PCB事業部

1979年新規業界参入のため、プリント回路展に縦型切断機を出展したのをきっかけに、世界初のVカットマシンを開発発表しました。 1985年に入ると、中国を始めとして、アメリカの展示会へも出展しました。日本国内のみではなく、全世界に代理店を配置しました。現在PCB事業部は、国内営業部、海外営業部の形態で販売活動を行っています。

HBM事業部

2000年から超音波振動を用いた穴明け技術の開発が始まりました。ユーザーのニーズに対応するため様々な実験、サンプル加工を積み重ねコアリングマシンの商品化に成功しました。

また2007年より、当社がコア企業となり、超音波スピンドル・接着剤開発・機械メンテナンス・専用ソフトウエア開発を行ない、静岡理工科大学の協力により、関東経済産業局より『脆性材加工装置の開発と事業化』という名称で異分野連携新事業分野開拓計画の認定を受けました。